日本脱出を企む日本人と、日本人になりたかったオタク外国人が出会ったら

日本を脱出したい日本人ことKabocha🎃と日本大好きなブラジル人の同棲カップルの日常生活を描いたブログ。日本在住。

WDW旅行記③ホテル編

私たちはホテルホップして、2ヶ所のホテルに泊まりました♪


今回はホテルレビューを書いていきます。


まずは、WDWのホテルの基礎知識から!


WDWに旅行に行く多くの人が、ディズニー直営ホテルに泊まると思います。


ディズニー直営ホテルとは、WDWの敷地内にあるホテルで、宿泊すると、

  • マジックバンドが無料でもらえる
  • 早朝や夜に遊べる時間がふえるエキストラマジックアワーが使える
  • 通常より早くファストパスの予約ができる

等々、様々な特典がついてくるホテルのことです。


直営ホテルには、値段別に3つのカテゴリーがあります。

  • バリュー

1万円前後で泊まれる、もっとも安価なクラスです。キャラクターを全面に使った、ディズニーらしい内装のホテルが多いです。各パークから比較的遠い立地にあります。

  • モデレート

2~3万円程度のホテル。値段、立地、部屋のどれもバリューとデラックスの中間のイメージです。

  • デラックス

1泊5~6万円の、いわゆる高級ホテル。東京ディズニーランドホテルのような、ディズニーデザインの部屋はなく、豪奢で広く、ゆったりと過ごせます。いずれかのパークに隣接しているホテルが多いです。


この中で私たちは、モデレートクラスの「ポートオーリンズリゾート-リバーサイドホテル」と、バリュークラスの「オールスタームービーズリゾート」に泊まりました。


ホテルを決めるにあたって、私がもっとも重視したのは、部屋の"ディズニー感"。


デラックスクラスは高いわりに、あまりディズニーらしさがないので、やめました。


上のクラスほど、ホテルの敷地が大きくて美しく、ホテル内のアクティビティ(プールや馬車体験など)が充実していますが、正直ほとんどの時間をパークで過ごす予定の方は、高いホテルに泊まる必要はないのではないでしょうか。


リュークラスでも、充分にホテルステイを楽しめましたよ♪


次回はそれぞれのホテルについてもう少し詳しくお話します✨



f:id:Kabochasoup:20200211182900j:plain

WDW旅行紀②持ち物 つづき

前回のつづきです。


今回は、WDWに持っていかず、後悔したものを書いていきます。


同じ失敗をする方が少しでも減りますように!


■持っていけばよかったもの

  • サングラス

フロリダは、冬でもとても日差しが強いです。WDWは並んでる時間やショー待ちの時間に直射日光の中過ごすことになるので、日差し対策が必須です。
私は日焼け止めは持っていったのですが、サングラスは持っていかず、現地の人はみんなサングラスかけてるので、持っていけばよかったと後悔しました!
でも、WDW内でもサングラスは買えるので、あえて現地調達も良いと思います。

  • 花粉症対策

フロリダの冬は暖かいせいか、花粉がたくさん飛んでいるようで、私は見事に花粉症の症状が出ました。
薬も持っていっていなかったし、現地の花粉症の薬もわからなかったので、鼻水垂らしながら過ごしました...
花粉症がひどい人は、薬を持っていくことをおすすめします。

アメリカのレストランでは、基本的に手を拭くタオルやウェットティッシュは出てきません。
WDW内では、基本ずっと外にいて、アトラクションであちこち触ったりするので、衛生面が気になる方は、日本から持っていくことをおすすめします。
尚、現地でも持ち歩ける小さな除菌ジェルは購入できます。

  • 水筒

WDWの直営ホテルには、ホテルのドリンクバーが飲み放題になるrefillable mugが売っているのですが、こちらのmugはかなりこぼれやすいことで有名です(笑)
パーク内ではまず、使っている人は見ません。
なので、パークでの飲料確保には、あらかじめ水などを買って持っていくか、パーク内で買うか、となってしまうのですが、私のおすすめは、パーク内のウォーターサーバーで、水筒に水を補給する!です!
パーク内のウォーターサーバーの味は、私的には及第点です。
何本も日本から重たいペットボトルの水を持っていくよりは、水筒を持っていって、補給するのが現実的かなと思います。
私は水筒を持ってなかったので、ペットボトルを使い回してました(笑)あまり衛生的ではないので、水筒があればよかったなと思います。



持ち物編はこれで終わりです☺


次回はホテルのレビューを書きます✨



f:id:Kabochasoup:20200201190840j:plain

WDW旅行紀①持ち物編

年末年始は、ハネムーンも兼ねてダーリンの親戚の住むフロリダへ旅行に行ってました。


フロリダといえば、ウォルトディズニーワールド♥


これから、ウォルトディズニーワールド(略してWDW)の旅行紀を少しずつ書いていきたいと思います。


初回は、旅行の持ち物について!


持っていってよかったものと、持っていけばよかったものを書いていこうと思います。

  1. 持っていってよかったもの
  • 長時間フライト対策グッズ

フロリダへのフライトは、最短でも20時間ほどです。
日本からの直行便はなく、アメリカ国内で1度乗り換えも発生します。
長時間フライトになりますので、対策グッズを持っていくことをおすすめします。
私はネックピローと、足おき(空気で膨らませるクッション/SEATn'COUCHという商品)を持っていきました。
それでもつらかったですが...ちょっとはましになると思います。

  • 脚の疲れをとるグッズ

WDWはなんといっても、広い!です。
パークが4つもあるので、おそらくほとんどの方が、4日間は滞在するのではないでしょうか。
つまり、4日間、歩きっぱなし!
体力が、持ちません。
そのため、脚の疲れをとるためのグッズは、絶対必要でした。

私はメディキュット休足時間を持っていきました。

メディキュットは、着厚ソックスです。寝ている間に足がマッサージされたように、すっきりします。

休足時間は、湿布のようなものです。寝ている間でも貼れるよう、剥がれにくく、かぶれにくい素材になっているようで、脚の痛みや疲れに効きます。
休足時間 18枚

休足時間 18枚

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
どちらもドラッグストア等ですぐに買えるので、おすすめです♪
おかげで、疲れて歩けなくなるような事態にはならず、最後まで楽しめました♪

冬のフロリダは、1日の気温変化が5℃~25℃と、とても激しいです。
そのため、簡単に着脱できる上着を持っていくのがおおすめです。
私はほとんどの日程を、ヒートテック+長袖シャツまたはニット+ウルトラライトダウンで過ごしました。
特に暑い日のみ、半袖+ウルトラライトダウンでした。
朝と昼の気温差だけではなく、昼間の、日陰と日向の気温差も大きいです。
日向では日差しが強すぎるのに、日陰に入ると寒いという...
ウルトラライトダウンは、気温5℃でも暖かく、20℃でも暑すぎない、とても便利なジャケットだと思います!
また、脱いだあとも小さく丸めて持ち運べるのも便利でした。

  • 保湿グッズ

冬のフロリダは、日本以上に乾燥がひどいです。
私は、乾燥に加えて、水のせいか、疲れのせいか、肌荒れがかなりひどくなりました!
また、ホテルの水圧が弱かったり、ドライヤーの質が悪かったりするので、髪もボサボサに...😭
顔、身体、髪と、万全の保湿グッズを持っていくことをおすすめします!



今回は長くなりましたので、持っていけばよかったものは次回にします~

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。


気がついたら、1ヶ月以上ブログを放置してました💦


年末年始は長期で海外におりまして、少し忙しくしておりました。


またブログを再開しようと思いますので、今年もよろしくお願いします。

30cmの靴下

突然ですが、靴下のメンズサイズって知ってますか?


基本的に、メンズ靴下は25cm-27cmでつくられています。


表にサイズ表示がなかったら、このサイズだと思ってください。


そして、大きいサイズ展開がある場合は、27cm-29cmです。


ところが、、、


ダーリンの足のサイズは、なんと30cm!


27-29cmの靴下でも履けなくはないですが、きつくて足が痛くなったり、すぐに破れてしまいます。


サイズの合う靴や靴下を買うのは至難の技です。




しかし先日ついに、ネット通販以外でダーリンのサイズに合う靴下を見つけました!


場所は、阪神梅田百貨店の紳士服売り場にある、靴下の大きいサイズコーナーです。


29cm-31cmのサイズのCalvin Kleinの靴下がありました!


ダーリンは「初めて自分のサイズの靴下を見つけた!」と大喜びで購入してました(笑)



私も背が低くて着る服には苦労してるのですが、大きい人は大きい人で大変ですよね😢


Calvin Klein、足が大きい人におすすめです!

おすすめのインスタグラマー

最近、インスタに(さらに)はまっています。


先月はついにインスタを見すぎて、速度制限がかかってしまいました(笑)


今日は、国際結婚をテーマにしたおすすめのインスタグラマーさんを(勝手に)ご紹介します。

フランス在住、フランス人の旦那さんとの日常生活を描いた漫画を投稿されています。
ご夫婦お二人ともオタクで、個人的に共感度が高いです!
おびさんが描かれる漫画もユーモアに溢れていて、思わず笑ってしまう投稿ばかり!細かいところまで、注目して見ていただきたいです。
投稿頻度は低めですが、いつも楽しみに読んでいます♪


日本在住、ドイツ人のパパ氏とお子さんとの生活を投稿されています。
旦那さんが背が高く、身長差が大きいところが個人的共感ポイントです。家の中でいつもパンイチとかね...大柄の男性あるある?(体感温度が違う)
ドイツ人からみた日本の生活の不思議さがよくわかる投稿が多いです。夕飯がパン、等日本にはないドイツの習慣も紹介されていて興味深いです!

フランス人のガイックさんとの日常を投稿されています。
ガイックさんの言動が、とにかく可愛くて、とっても癒されます。
ガイックさんは、ラインスタンプにもなっています。
フランス語に関するトピックも多くて、語学が好きな方にもおすすめです♪

一人の休日

今日はダーリンが珍しく一人で出掛けているので、久々に一人きりで過ごす休日です。


近所のお気に入りのカフェでランチして、午後はネイルしたり、映画を見たりして過ごしたいと思います♪


普段はどこにいくにも夫婦一緒、ということが多いので、たまにはお互いの時間を楽しむのも大切ですよね!



f:id:Kabochasoup:20191123132934j:plain